セントラル短資FXの会員サービスを受ける為に必要なことは【goholga】

セントラル短資FXの会員サービスを受ける為に必要な手続き等を説明しています。 - ミラートレーダーによる申し込み方法

ミラートレーダーによる申し込み方法

続いて、ミラートレーダーの方のデモ取引の申し込みについて説明いたします。ミラートレーダーも流れとしては基本的には同じです。
まず入力画面で情報を入力して、セントラル短資FXに情報を送信します。そして送られてきたメールのパスワードを持ついてログインをするという流れになります。基本は先ほどの普通のバージョンと同じですが、一番最初の入力画面が多少異なっています。
というのもこちらの場合は、一番最初の元手を選ぶ事ができるのです。現時点では100万円と200万円と500万円と1000万円の元手の中から選ぶ事ができます。このように元手を選ぶ事ができる業者は意外と少ないので、ここはセントラル短資FXの独特な点の1つだと思います。
ちなみにこれらの元手がなくなってしまいますと、取引不可能となります。
そして利用期間は30日間となります。
なおこのデモの場合は、スワップポイントは発生しないのだそうです。
そしてもちろんミラートレーダーの場合も、実際のお金を運用する事はありませんのでリスクなどはありません。もっとも本番の場合はリスクはありますが。
以上がセントラル短資FXでのデモ取引を行うまでの流れとなります。まあ正直FXには百聞は一見にしかずという一面もあります。皆様の中には、自動売買などは初めてという方も多いと思います。それもやはり百聞に一見にしかずという一面がありますので、やはりある程度はデモで慣れておいた方が賢明ではないかと思う次第です。

関連記事

関連サイト一覧